鳥  居
鳥居は門の上を飾るものである。
一番上に仏の象徴である法輪が載せられている。
その両脇には雌雄の鹿(対鹿)
法輪の下には瓔珞が垂らされ
その左右には宝石の雲を吐くマカラ魚が描かれている。

| 次へ | 戻る |