結城幸三 楽焼作品集

茶碗をクリックしてください。詳細画面が出ます。


窯変赤平茶碗


糸ソギ窯変
黒茶碗


窯変幕黒茶碗

 窯変黒
鉄鉢茶碗


黒幕半筒茶碗

糸ソギ赤茶碗

塗分黒鉄鉢茶碗

窯変赤茶碗

柚子肌黒筒茶碗

黒幕茶碗

窯変黒幕茶碗

窯変黒茶碗

おちょぼ赤茶碗

糸ソギ塗分黒茶碗

窯変幕飴茶碗

糸ソギ赤筒茶碗

黒平茶碗

窯変黒四方茶碗
結城幸三 作陶暦             大正13年9月3日生
昭和43年 茶道に興味を覚え、自宅の応接間を四畳半茶室とする。
昭和48年4月 デパート内に茶室三室(四畳半、六畳、十畳)と寄付(六畳)水屋を設置し、一般に公開貸与する。
 同   10月 茶碗に引かれ、観賞しニ三ヶ所の窯にて作陶を始める。
昭和54年4月 酒田本間美術館、本間窯、池田退輔氏のもとに入門。
昭和55年2月 酒田至楽会(池田門下の作陶グループ)に入会。
昭和57年5月 酒田にて楽茶碗展に出展以来、NHKホール、デパートその他にて今日まで作陶展出展
昭和58年11月 黒楽茶碗、県美展初入選
昭和59年5月 山形市滝山公民館に楽茶碗の窯が設置され、池田退輔氏を招き開窯。講師に就任。
以来、今日まで常任講師として月二回の作陶教室を担当、今日に至る。
平成6年9月

作陶20年古希記念チャリティ70碗展を開催。完売し、市の施設に寄付する。  
  (於 山形市中央公民館)

平成12年4月 裏千家淡交会東北地区大会に黒楽茶碗百個を作陶、濃茶席にて供用。
平成16年2月 京都淡交資料館にて『素人のお茶碗展』催す。

 

平成16年10月 『傘寿作陶30周年記念八十碗展』開催。
平成17年1月 死去 享年80歳
                                                                                   

作品ご希望の方はこちらから

                                                                                   

| 戻る |