平成14年8月9日

NO.3 昭和41年の夏大島

先日、お客様より預かった本場夏大島です。丸洗いと黄色くなった裏襟の交換を頼まれました。

本場の夏大島は最近お目にかかったことが有りません。現在織られているのでしょうか。

いつ頃のものでしょうか。
いくらぐらいしたのでしょうか。

少々カビていますが間違いなく本場夏大島です。

古い畳紙に包まれたきものの下に、なんと当時の伝票が入っていました。日付は昭和41年7月2日となっています。ミミズが這ったような字は間違いなく先々代社長、私の祖父の字です。

夏大島は79,500円
仕立代は2,650円
拾円の印紙が貼ってあります。

今なら印紙は百円。物価は10倍と考えたらどうなるでしょう。

仕立代は26,500円?。そんなものかな、とも思えます。そうすると夏大島は795,000円?。