123.薩摩結城紬
 ネットを見ていましたら、「本場大島薩摩結城紬」とありました。結城紬と大島紬は糸が違うと思うのですが、どういうことなのでしょうか?変な質問ですみません。教えて頂けたら幸いです。

 「本場大島薩摩結城紬」というのは一つの言葉として使われているのでしょうか。「本場大島」はご存知の通りあります。「薩摩結城」というのもあります。
  しかし、一つの商品として「本場大島薩摩結城紬」というのは聞いた事がありません。「本場大島」については説明する必要もないと思います。
  「薩摩結城」は「薩摩絣」「綿薩摩」「紺薩摩」などとも呼ばれていますが、素材は綿です。綿の非常に細い糸で織っていますので絹よりも肌触りが良く、着易いものです。私も祖父が着ていたものを着ていますが、普段着には贅沢ですが手放せません。
  と言うわけで、「本場大島薩摩結城紬」というのはどういう意味で使っているのか分かりません。一つの商品を表しているのでしょうか?、そんなことはないと思いますが。

|戻る|