142.前田染めってあるんでしょうか  
 先日、70年開いていた店を移転する着物屋さんへハギレを買いにいったところ、 打ち掛けがかかっていました。
  店主によると「加賀友禅とは異なるけど、金沢の染物で、前田染めというんだよ。戦前のものらしい。」とおっしゃいました。 倉を整理していたら出てきて、由緒はわからないけれど、珍しいものだから 博物館へ寄贈することになった、とのことでした。
  加賀友禅は何枚か持っていますが、マエダ染めは聞いたことがありませんでした。 来月結婚することを伝えると、「金沢から来た人が、博物館にいく前に袖を通してくれたら嬉しい。着ませんか。」と言われました。
  私自身、とても嬉しいのですが、柄や着方など、 加賀友禅とはまったく異なり、見たことのないものでした。 柄は孔雀で、染物ではあるのですが、柄のところどころに金刺繍?金布の張りつけがありました。 金の帯の前に、赤い布をまき、そのまま下まで垂らして着るのだそうです。 もしご存知でしたら、マエダ染めとはどのようなものか 教えてください。

 前田染・・・・? 聞いたことがありません。申し訳ございません。
  染物の名前や織物の名前は、色々な呼び方をされることがあります。 その地方の名称であったり、業者間の呼び名であったりということもあります。
  実際に見てみなければどういう染物かわかりません。 見ても分からないかもしれませんが。

|戻る|