160.へえ〜〜〜〜〜
 着物着付け教室15回コース修了者です。
  持っている着物は留袖と浴衣。 着物を購入するにあたって、着物のイロハがわからず、本をまず買って勉強中。 インターネットもあちこち開いてみると、いろいろ面白い。そのうちにこの結城屋さんのコラムに引っ掛かってしまいました。
  とても面白く、さらにもっと知りたいと思わされる薀蓄がいっぱい。楽しくなりました。早速、着付け教室仲間にピックアップしてプリントアウトしたものを回し読みしようと思います。
  残念ながらここは北海道なので、簡単にはお訪ねできませんが、インターネット上でちょくちょく訪ねさせていただきます。
  あ、もう一枚ありました。50〜60年ぐらい前の絽の小紋、母の形見です。着てみたら、とってもよく似合いました。(・・・・と周りの皆さんが言ってくれました。)着物の真髄を知ったように思います。
  今後もこのコーナーを《お気に入り》に加えて、時々参加させていただきます。どうぞよろしく。

 ゆうきくんのHPにご訪問いただきましてありがとうございます。
  きものは「みんな持っている」「みんな知ってる」はずなのですが、いざ着ようとすると「何を着て良いか分からない」「着方が分からない」「どの帯を合わせたらよいのか分からない」のが実情です。
  脱亜入欧とばかり、鹿鳴館以来洋風化に取り組んできたツケが周ってきたようです。でも、まだまだきものは生きています。みんなでがんばって良き日本の伝統を残しましょう。

|戻る|