194.またよろしくお願いいたします。   
 以前、砂川太織についてお尋ね致しましたがその続きをお願いいたします。 教えていただいた機屋さんについてはその後も調査中なのですが、 そのころ流通していた反物はどのようなものだったのでしょうか?
  絹物だとは思うのですが、風合い、色柄の傾向、使用目的等、どんなことでも 助かります。内織用との差が見えてくればと思っているのですが・・・。 よろしくお願いいたします。

 砂川太織を私は直接扱ったことがありませんので、知っている問屋さんが来たときに聞いてみます。しばらくお待ちください。

|戻る|