210.大島紬について  

 はじめて お手紙さしあげます。
  去年から 着物に 興味を もちはじめました。
 大島紬を母の着物しかもっていませんでしたので とにかく 欲しくて インターネットにて 購入しました。
旅から旅さんのぺージに証紙のことがかいてありましたのでうろ覚えで旗の証と伝統工芸品の証が付いている大島紬を購入しました。
  なにも分かりませんでしたので、ある程度高価なモノかなとおもっていましたが、どうも横総というものらしいのです。柄が十字になっていなくて横の柄になっています。
  横総で検索してこのページにたどりつきました。
 お値段は○万円ほどでしたが、この手の大島は着用するのに恥ずかしいものなのでしょうか。どのような位置ずけに考えたらよろしいのでしょうか。
 変な質問でごめんなさい。よろしくお願いします。

 大島紬の横総柄は「きもの講座5.きものの見分け方と価格について」をご覧ください。 その上で、またご質問ください。
  なお、横総でも着て恥ずかしいかどうかと言うのは自覚の問題で、何も問題はありません。高価なきものを着なければならないという決まりはありません。 本マルキを着て当たり前の人が、そういった人たちで集まる時に横総を着れば恥ずかしい思いをする、と言ったことはあると思います。
  良い意味で「分相応のきもの」「場相応のきもの」を考えてください。

|戻る|