212.ガス大島  
 いつも質問ばかりで申し訳ありません。 ガス大島とはどのような大島なのでしょうか? ご存知でしたら教えてください。 また、オークションには平大島というようなものまで出ていますが・・・

 分かりません。 「ガス大島」「平大島」という名称は聞いたことがありません。 証紙にそのように書いてあるのでしたら画像をお送りください。

 ゆうきくん、紬好きさん、今晩は。 突然に、横から申し訳ありません。<(_ _)>
  実は随分以前に、ガス大島としてある着物がオークションに 出品され、ガス糸を使用した大島との説明があったとの、 記憶があります。 ガス糸といってもご存知無いかも知れませんが、子供の頃に ガス糸と書かれた、木綿の縫い糸がありました。 綿糸の表面の毛羽を、ガスで燃やしたのでガス糸と呼ばれた そうです。
  しかし、どうやら絹糸のガス糸もあるらしいですし、その ガス糸の大島が綿だったのか絹だったのか、はたまた交織りで あったのかは判りません。 ただ、ぼやけた印象の絣でしたが、今も時折、同じ様な絣の 着物が、大島紬・或いは村山大島として出品されているのを、 オークションでも見掛けます。 (本場大島紬とは、一目で違う物だと判る大島です。)
 ガス糸の事は知っています。しかし、それが大島紬に使われているとは思えませんし、売っている人が勝手に付けた名称なのか・・・? 正式名称とは思えませんし、それに類する商品も思い当たりません。(少なくとも本場大島では)
 (ガス糸の件は、済みません。紬好きさんの様にお若い方は ご存知無いかも知れないと、そんなつもりで書き込んだの ですが、言葉が足りませんでした。(-_-;))
  私も、その説明のあった着物を大島紬と呼んでは、(本場 大島紬に)失礼では無いのか…?と、そんな風に思いました。
 ゆうきくん、yoshiさん ご返答ありがとうございます。
  お二人の意見を参考に予測すると、ガス糸を使った大島風の着物で、 正式名称ではない。ということになるでしょうか。 高級な大島紬を真似た着物はたくさんあるようですし・・・ ささいな疑問にもちゃんとみんなが答えてくれる この掲示板は最高です。ありがとうございました。
 返信の仕方も分からないですが ここに行き着いたので 知っている範囲でお答えします。
  ガス大島、 なんか大島の種類みたいですが、要は大島の絣くくりに使う締めという工程にて使用する 綿糸のこと金剛とかシルケット等いろいろあります。
  結論を申せばガス大島というものは存在しません。 大島は絹糸絣くくりは綿糸にて行います。ムシロをつくる際に必要な綿糸だすっつ 私は大島の機やです。

|戻る|