214.マンガン絣   
 こんにちは。 またネットで聞きなれないものを見つけてしまいました。
  オリジナル着物を扱っている呉服屋さんのホームページに 「昔流行したテト麻でできた小千谷千縮」 「マンガン絣」という凝った絣です。 と書いてありました。 マンガン絣とはどのようなものでしょうか?

 わかりません。聞いたことがありません。

 マンガンとは元素の名前です。マンガン電池などにも利用されているので、身近ですし、人体にも必須の微量元素です(多量に摂取するとパーキンソン病などの原因になるとも考えられています)。
  マンガン化合物の中には強力な酸化作用を持つものや、触媒機能を持つものがあります。たとえば、二酸化マンガンを触媒に使って、酸素を発生させる実験を中学校でやった覚えがありますよね。 この強力な酸化作用を利用して多くの染料を脱色することができます。
  絣糸をつくって、ちゃんと模様を合わせて織るのは手間がかかりますよね。で、この酸化作用を利用してできあがった無地の布に白く色を抜いて、絣のような模様をつける染色方法の一種がマンガン染めです。おそらく、それでつくった絣のことを言っているのだと思います。

|戻る|