245.直せますか?   
 はじめまして。実は、気に入っていた着物に虫食い穴が出来てしまいました。
  肩の折り線部分で2mmぐらいの穴があります。 薄い黄色地で肩に模様はありません。 実家の母に頼んで保管してもらっていたのですが・・・・。母も気にしてしまい謝るので、母の為にも何とかしたいのですが直せますか?

 きものに開いた穴を補修するのに「掛接ぎ」という技術があります。 破れた生地や穴の開いたきものを元通りにする技術です。基本的には同じ色柄の生地(縫いこまれた部分から採ります)を継ぎ足して見た目に接いだ痕が分からない様にします。 非常に高度な技術で、遠目には全く分からないぐらいに仕上げる職人もおります。
  私も京都にいる時分、出入りしていた職人もおりましたが現在も続けておられるのかは分かりません。 ただし、非常に高価です。当時で1センチあたり1万円程度だったと思います。( 洋服でもクリーニング屋さんで「掛接ぎ」の看板を出しているところもありますが、私の経験では非常に稚拙なものです。 絹物の掛接ぎを出来る職人は全国で数人もいないかもしれません。
  ご質問に正確にお答えすれば次のようになります。
  直す技術はあります。 ただし非常に高価です。 直せる職人を知りません。探せば見つかるかもしれません。 巷に出ている「掛接ぎ」の看板に誘われて頼むのは避けたほうが賢明でしょう。 信用ある呉服屋さんに相談して、直せる職人がいるかどうか聞いてみるのが一番です。

 ありがとうございました。いろいろ探してみます。

|戻る|