260.質問ではないのですが・・・  
 あまりにもショックで、聞いていただきたくてメールしました。
  先日、江戸小紋の毛万筋を仕立上がり26万で購入したのですが、ゆうきくんさんのサイトを見て愕然としました。私が購入した江戸小紋が、調べれば調べるほど、捺染ではないかということです。  
 さらに同じ商品と思われる反物がオークションで希望価格2万円台で出品されていました。
 かなりショックでした。
 たしかに、ムラがなく、耳の部分もうっすらと模様が見えています。
  母親が、嫁ぐときにもたせるものだと言って、黒留袖などいろいろ揃えてくれたものです。なので余計に申し訳なく、見るたびに気分が沈みます。
 自分の勉強不足がまねいた結果ですが、とても母には言えません。 自分の愚痴ばかりで申し訳ありませんでした。
  参考まで〜   伝統工芸伊勢型江戸小紋 毛万筋 監修 伝統工芸士 光擴 と書いてありました。 

 問題の江戸小紋はこのような物でしょうか。(添付画像)
  もしも、そうだとしたら残念ですが間違いなく捺染プリントです。 その小売屋さんがどのように説明されたのかは分りませんが型染めとは違うものです。
 添付の商品は当社で扱っている商品です。価格は58,000円(税抜き)です。 オークションの2万円は随分安いですが、どのような状態で売りに出されているか分りません。バッタ商品でしたらその位の価格もあるかもしれません。
 同じ商品でしたら余りにも落胆されるのではないかと返信すべきかどうか迷いました。しかし、消費者の方々の多くは呉服業界の実態をご存じではないのではないかと返信させていただきました。
 業界の人間として恥ずべきことと思います。そのような価格で平気で売る業者には憤りを感じますが、一方で何故消費者にはもっと冷静に判断してもらえないのかと悔しく思います。
  フミさんが着物を嫌いにならないことを祈っています。

 とても誠意のあるご返事ありがとうございました。 購入した小紋は、添付された画像の小紋と全く同じのようです。 残念ですが、しかたありません。母には言えませんが、大切にします。 現在、前結びを習っているのです。着物は好きです。だからよけいにもっと基本的なことから学ぶ必要がありますね。本当にありがとうございました。

|戻る|