301.帯の季節について教えてください 
 こんにちは。 一つ質問があります。 ベージュ地に、小鳥と草花の柄の入った名古屋帯があるのですが、季節を選ばず着用できますでしょうか? 生地は少し厚めなので、夏帯ではないと思います。 アドバイスを宜しくお願いいたします。
   帯の季節感は第一にその織にあります。つまり、夏帯かそうでないかと言うことです。
  夏帯ならば夏締めるものですので、それ以外は締めません。 というこで、その帯が夏帯かどうかが一番問題ですが、夏帯ではないということですので、そのつもりで話を進めます。
 夏帯でなければスリーシーズン締められるのが原則です。ただし織り方によって、例えば非常に目の込んだ唐織などは、暑苦しさを感じさせる為に春には避けたほうが良いかもしれません。と言っても、そういうルールがあるわけではなく、私の感覚です。
  「ベージュ地に・・・」・・・地色は季節に関係がありません。きものとの相性ですが、春は涼しさを感じるように、秋は迫り来る冬を予感させる色あわせをされれば良いでしょう。
 さて、次に柄についてですが。きものの柄は季節を表わしますので、季節がないとは言えません。「小鳥と草花」ということですが、草花には季節感はありますが、帯の柄全体がどのような印象を与えるか、と言うことになるかと思います。 さまざまな草花に桜が混じっているからと言って春しか締めれないと言うものでもありませんし、春夏秋冬の草花を配した柄もあります。
 全体の印象が特定の季節を強く感じさせるのであれば、季節を選びますが、そうでなければ季節を問わず(夏を除いて)締められると思います。
 ただ、現物をみなければはっきりとしたことは申し上げられませんが。

|戻る|