315.袋帯について教えてください   
 初めまして。 教えて頂きたいことがあり書き込みさせて頂きました。
 娘の成人式の支度で自宅の衣装箱より15年位前に購入した帯を偶然見つけたのですが銘に金色の文字で『新佐賀錦』と織り込まれています。仕立てている様なのですが軽く色は銀色の様な金色の様な?柄が入っていますが平面的で陽が当たると反射で良く解らない感じです。
 説明が上手く出来ないのですが振り袖にはおとなしい雰囲気なので締めても良いのかどうか? こちらでお聞きするしか方法がなく不躾をお許し下さい。お教え頂けると幸いです。どうぞ、宜しくお願いします。
 ご質問は「お手持ちの佐賀錦を振袖に締めて良いか」という事のようです。
  「締めて良いか」という意味は大きく分けて二つの意味があると思います。
 一つは、佐賀錦という帯は格の上で振袖に締めて良いのかどうか。もう一つは振袖に似合うのかどうかと言う事です。
 前者については、佐賀錦は格のある帯ですからフォーマルに締められます。留袖や訪問着にも締められますし、振袖に締めるにも格の上では十分です。しかし、振袖に限らずきもの全体に言える事ですが、格が合えば締められると言うものでもありません。
 すなわち後者の意味で、その帯が着ようとする振袖に似合うかどうかが問題です。似合うのかどうかは見なければ分かりませんし、主観の問題でもあります。
 ここで結論は出せませんが一般的な事を申し上げます。
 佐賀錦の袋帯は振袖によく締められますが、多いのは佐賀錦に唐織を施したような豪華なものが多いようです。お話の内容から察すると、その帯は本佐賀錦のような顔をしているように思えます。本佐賀錦は箔を糸の代わりに使ったもので表面は箔の網代のような雰囲気です。豪華さには少々欠けるもしれません。しかし、振袖に全く締められない訳ではありません。豪華な友禅を引き立てるためにわざと淡白な帯を締めることもあります。これも好みであり主観ですので、できるできないの論争には馴染まないと思います。

|戻る|