344.上着の合わせ方について   

 上着の合わせ方について質問させていただきます。
  ほとんど紬しか着ないのですが、上着も紬じゃないとおかしいのでしょうか?
 
持っている上着は、小紋の生地のような道行、道中着です。ご回答よろしくお願いします。

 紬に羽織るコートは必ず紬ということはありません。 きものの格は生地の種類によって左右されることはありますが、決定的なことでは有りません。
 ただし、留袖や訪問着に紬のコートという訳には行きません。 紬に合わせるコートに限って言えば、紬地や縮緬地(鬼ちりめん)などがしっくり来ると思います。しかし、「合う合わない」は素材だけの問題ではありませんので、他の素材でも構いません。
 素材以外に、染や柄などが関係してきます。金彩の入った絵羽コートなどは素材が縮緬地でも相応しくないと思います。また、綸子生地でも紬に合うものは沢山あると思います。
 考えなければならないことは、紬は普段着と踏まえたうえで、羽織るものが普段着に相応しいかどうかと言うことです。普段着に合うかどうかは上述した、生地や染、柄など沢山の要素があります。それら一つ一つを検証する、などと言う事は必要なく、合わせてまた時に普段着に相応しいかどうかと言うことです。
 現物を見なければ、私の好みとしてお持ちのコートが合うものかどうかはお答えできません。きものに詳しい方(複数、できれば沢山の方)と相談されてはいかがでしょうか。

|戻る|