373.更紗柄の訪問着での披露宴出席について    
 はじめまして。 色々と検索してるうちにこちらのサイトにたどり着き、是非意見をお聞きしたいと思い、質問させて頂きます。
  私は30代前半の既婚で、今月末に同僚の披露宴に出席予定なのですが、訪問着を着ていこうと考えております。 ただ、訪問着は更紗柄の1つしか持っていなくて、それを着ていってもいいのかどうかで悩んでいます。
  着物の写真→ tp://ameblo.jp/tsrr123569/       (最初にhtをつけて下さい)       
  帯は古典柄のものを合わせる予定にしていますが、いかがでしょうか? ご意見宜しくお願い致します。
 訪問着の画像も見せて頂きました。 更紗は柄としてはカジュアル、普段着とされていますが、絵羽(訪問着)はフォーマルです。
  更紗の訪問着が創られたのはそう古い話でなく、ここ三十年位かと思います。訪問着ですので晴れ着として着られますが、友禅の訪問着に比べてややカジュアルっぽい印象は免れないでしょう。
「披露宴に着ても良いか」と云うご質問ですが、「着ていけない」と云う事はありません。この種の御質問には常々お答えしていますが、特に最近の披露宴は様々な形式があります。仲人さんを立てた古式ゆかしい披露宴から、仲人を立てないレストランでの披露宴、仲間内で居酒屋で行う披露宴まで様々です。 どのような披露宴なのかを考えながら着物も選ばなければなりません。
  同僚の披露宴との事です。主賓や上席に座るわけではないので十分ではないでしょうか。 帯はきものとの相性を考えなくてはなりません。更紗の場合、佐賀錦などのフォーマルを強調する帯は似合いません。カジュアルっぽくなりますが、それでもフォーマルの帯を選んでください。もちろん古典柄で構いません。
 ご回答頂き、ありがとうございます。
  結婚する同僚から、披露宴のお部屋が和風のお部屋なので、着物を持っているなら是非着てきて欲しいと言われましたので、この着物は大丈夫なのかと思い、質問させていただきました。
  出席出来ないことはないとのことですので、少しほっとしましたが、主賓ではないものの、結構上座の方に席を頂くと聞いております。
  帯も詳しくありませんので、佐賀錦のようなフォーマルを強調する帯ではないことを確認してから締めて行こうと思います。 ありがとうございました。

|戻る|