385. 丸洗いと汗取り?    
 着付けを習い始めたばかりで、このコーナーを見て勉強しています。
  近所の呉服店でクリーニングの事を尋ねたところ、 夏物ならば、丸洗いだけでなく汗取りをしたほうがいいと 言われました。シミ抜きもお願いすると合計金額はかなりの 金額になります。 どの程度着用したら丸洗いしたほうが良いのでしょうか? 汗取りは必要なのでしょうか?
 着物は汗が付いたまま保管しておくと、黄色いしみになることがありますので、見た目で汚れていなくても、汗を大量に吸っている場合は丸洗いをして保管しておくことを薦めます。
  「どの程度」というと、「汗をだらだらにかいた」のでなければ、その都度陰干しして、シーズンが終わったら丸洗いをするくらいで良いと思います。余りに汗をかいて匂いまでするようでしたらその限りではありませんが。
  丸洗い、しみ抜きの金額や基準は、しみ抜き屋さんによってそれぞれです。 当社の場合、「しみ抜き」と「丸洗い(当社では錦洗いと言っています)」がありますが、「丸洗い(錦洗い)」の場合、しみ抜きをした上で丸洗いし、袋直しなども行います。小紋袷の場合、錦洗いは8,190円です。 当社で承りますのでよろしくお願いいたします

|戻る|