401.訪問着に染め帯は?   
 初めまして。いつも大変ためにさせていただいております。初めて質問させていただきます。
 クリスマスシーズンが近づき、クリスマス柄の塩瀬の染め帯を購入しました。
 一方で、せっかくクリスマスなのでレストランやコンサートに訪問着も着たいのです。
 あまり古典柄やフォーマルではないお洒落用の訪問着に、塩瀬の染め帯を合わせるのは、おかしいでしょうか?  染め帯は普段は紬(こちらは紬の訪問着の場合でも)に合わせて楽しんでいます。一方で、訪問着用にと、格のあるようなクリスマス柄の織の袋帯も探しましたが、あまり売っていないようで見つけられませんでした。
 また、綺麗な光沢のあるちりめんの染め帯(クリスマス柄)の場合はどうでしょうか?
 お時間があります時にでもお教えいただけますと、大変幸いです。
 どうかよろしくお願い申し上げます。
  「お洒落用の訪問着」に「塩瀬の染帯」との事ですが、まず一般的な訪問着に一般的な塩瀬染帯ということでお話します。
 塩瀬染帯は、名古屋帯です。訪問着の場合、通常名古屋帯は締めません。名古屋帯では軽くなってしまいます。 また、名古屋帯の中では一般に織帯の方が格が高く、染帯は洒落物とされています。
 従って、訪問着に塩瀬染帯と言うのは通常組み合わせません。
 しかし、着物の組み合わせは、そのアイテムの名称だけでは語れないものがあります。
 この場合問題になるのは「お洒落用」と言うこと、また「どのような染帯」かです。
 塩瀬の染袋帯と言うのもあります。極例外的ですが、そのような帯は柄が重ければ訪問着に締めることもあります。
 洒落訪問着の中には紬地もありますし、小紋の様な柄付けのものもあります。
 どの着物にどの帯を締めるのかは、はたしてその組み合わせが見た目におかしくないかどうかと言うことです。
 ありがとうございました。

|戻る|