410.礼装用黒反物つゆ草とび柄    
 初めまして。着物初心者でございます。 色々閲覧させていただき、お勉強させてもらってます。
  お忙しいところ恐縮でございますが フォーマルのコートが欲しくて 黒い反物を購入しました。
「礼装用で、紋入れて着れます」と 言われましたがつゆ草のとび柄。 まさに御葬儀関係しか着れないという 礼装用って事ですよネ。
  慶事や御出掛にも使える黒はやはり無地が 無難なのでしょうか。 宜しくお願い致します。
  黒は年齢に関係ない色ですので重宝かもしれません。 ただし、黒はフォーマルの香りを放つことがあります。
  フォーマルと採るのかオールマイティと採るのかは微妙なところですが、どちらにも着られているようです。 柄については、その人その地域により様々な慣習があり、一様に良いとかダメとかはいえないと思います。 柄によってははっきりと祝儀用、不祝儀用とされるものが有りますので、それはその場に応じた着方をしなければなりません。しかし、グレイゾーンの柄があることも事実です。
  表記の黒の反物については良く分かりません。着尺でしょうか? つゆ草の飛び柄というのは地紋のことでしょうか? 紋を付けて着る黒無地と言えば喪服になりますが、地紋があるのは解せません。
  女性が黒無地の着物を祝儀に着ることはありません。 黒無地の反物であれば、紋を抜くのは難しいでしょう。石持になっているのでしょうか?そうだとすると益々解せません。 黒の羽尺ということはありえますが、石持の地紋入黒羽尺は最近見たことがありません。
  最大限考えられることは「黒に近い(とても濃い群青色など)色無地」と言うことでしょうか?
 ありがとうございました。
  よく見てみると、黒い羽尺のつゆ草の飛び柄地紋で 石持になっています。五三の桐紋が入ってました。 貸衣装崩れでしょうネ・・・がっかり。 仕立てる値打ちもないですネ。T.T

|戻る|