423.6月の絽    
 6月11日に行われる、とてもとてもカジュアルなお茶会、絽の訪問着は早すぎますか?
  模様は蘭の花。場所は新潟。今年は節電で着物もクールビズで、なんて。当日の気温が高ければいいかな、と思っているのですが・・・ よろしくお願いいたします。
 絽の訪問着は、六月ではやはり早いと思います。
  六月は単衣と言うことになっています。帯は夏物を締めてかまいません。 絽の中でも絽縮緬は6月中ごろから着れると言われていますが、精華、駒絽は7月に入ってからでしょう。
  和服にクールビズと言う言葉があるのかどうかは分かりませんが、和服は見た目を大切にします。単衣と袷は同じ生地を使いますのであまり目立ちませんが、絽は他の二者とははっきりと違います。六月の絽はクールビズにはあたらないように思います。 クールビズという意味では、麻の襦袢をお召しになってはいかがでしょうか。 とても涼しいですよ。

|戻る|