466.付け下げと名古屋帯   
 こんばんは。 教えてください。
  プラチナ箔と書かれた名古屋帯があります。 銀色に花の短冊のポイント柄です。 これを付け下げに合わせるのはどうでしょうか?
  付け下げはとてもあっさりとした柄ゆきのものです。 着用シーンはホテルでのクリスマスパーティです。 付け下げにはやはり袋帯・・・でしょうか?
 申し訳ありません。 返信しないままクリスマスを過ぎてしまいました。 遅ればせながらお応えいたします。
  帯と着物の合わせ方には二つの要素があります。 一つは柄袷、もう一つは格が合っているかどうかの二つです。
  前者につきましては、現物を見ない限りなんとも言えません。 柄袷については、主観の問題もありますので、周りの人とも相談されてはいかがでしょうか。
  後者につきましては、付け下げに名古屋帯を合わせるのは可です。 ただし、付け下げといっても訪問着とも言える様な豪華なものもありますので、名古屋帯を合わせられるのは、やや軽めの付け下げ、と思っていただいてよいと思います。 帯も一口に名古屋帯と言っても様々です。フォーマルの袋帯を加工したような名古屋帯から紬にしかできない名古屋帯もあります。 付け下げにあわせられるのは、名古屋帯の中でも重い(フォーマル)ものと思ってください。 その名古屋帯がどの位フォーマルなのかは分かりませんが、プラチナ箔使いでしたら大丈夫だと思います。

|戻る|