470.振袖について   
 暮れも押し詰まってまいりました。
 先日、婚約式(結納)の際、振袖を着付けました。
 立ち姿の写真を写した時に、振袖を整えなかったため、袖がねじれてしまっていました。袖の袋の開いている方が前に向いていたのです。これは、みっともないことでしょうか。
 映画、「細雪」(1983年)で、雪子役は、写真撮影の際、振袖ではない訪問着の袖を手にして、開きを後ろから手前、わき腹へ置いていました。  これは、作法にかなっていますか。
 どうぞ、振袖の作法を教えてください。
 大まかな作法は分かりますが、些細な作法となると作法の先生によるしかありません。 たまたま裏返った袖が無作法かどうかは分かりません。
  テレビや映画に出てくる着物の作法は、時としておかしいものもあります。 芸能人の衣装がそうであるように、必ずしもお手本にはならないことがあるということは覚えておいてください。
 ご回答ありがとうございます。  貴ページを拝見して、着物の知識を少しずつ身につけたいと思います。  また、作法についても、心を配ってまいりたいと思います。

|戻る|