476.後見帯   

 後見結びはどんなとき結ぶのでしょうか?
  独鈷の博多帯で作り帯にしましたが、普段の小紋や色無地や紬などに結んで、普段使いしていいのでしょうか?
  それとも、日舞などの後見役だけでしょうか?
  映画で緋牡丹のお竜が締めてました。中性的なものでしょうか?
 
教えてください。

 後見結びという名称がどこからきているのか分かりません。 後見役が結んでいたからかもしれません。名称がそうであっても、必ずしもその人たちだけが締めていたとは限りません。
  今は通常太鼓結びが普通ですが、その他の結び方はおしゃれ用として締められているように思います。「おしゃれ用」と言うのは、紬や普段着の小紋ではなく、訪問着等でも、場所によって帯の結び方を変えて(くずして)締めているように思います。 どんな時に締めるのか、については分かりません、というよりもそのしきたりは確立していないでしょう。
  答えにならなくて申し訳ありませんが、その場その場の雰囲気を考えて締めてみてはいかがでしょうか。

|戻る|