502. 訪問着について    
 はじめまして。
 訪問着ですが、柄が裾だけで、袖、肩に柄のないものというのは存在しますか?
  素人考えで、裾だけの柄は色留袖だと思っていたのですが、実際気に入ったそのお品は訪問着との事。
  そもそも訪問着と色留袖では、柄が全く違うと聞いたこともあり、どのように違うのかも教えていただけたらと思います。
 裾模様だけの訪問着は当社でも扱ったことはあります。
  色留袖は裾模様しかありません。・・・これは真です。 しかし、 訪問着は全て胸や袖に柄がある。・・・これは偽です。
  つまり、 裾模様にしか柄のないものは色留袖である・・・これは必要十分条件を満たしていません。
  では色留袖と裾模様だけの訪問着の違いは?ということになります。 その答えは「色留袖は色留袖柄」としか言いようがないと思えます。 では、色留袖柄とはどんな柄を言うのか。 それは「色留袖らしい荘厳な柄」としか言えません。
  創るほうでは、はっきりと意識して訪問着と色留袖を区別していると思います。 その観点に立てば、色留袖なのか訪問着なのかは分かると思います。
 回答、ありがとうございます。
  裾だけの訪問着もあるのですね。 柄いきはとても気に入っているのですが、 裾だけの模様なので、上半身があっさり寂しい感じがするので、 1つ紋を入れる事も考えているのですが、 訪問着となるとおかしいのでしょうか。 今はあんまり気にしないのでしょうか。

|戻る|