『八寸・八寸名古屋帯 』

  単衣太鼓の帯で、帯幅が八寸(約30cm)ある。帯芯を用いず、垂れの方を折り返してかがるだけの仕立てである。胴の部分は単衣となる。 博多献上帯は八寸帯の代表である。主に普段着に用いられるため、紬の八寸も織られていたが最近は少なくなっている。

博多献上八寸名古屋帯

|戻る|